So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

あまちゃん 橋本愛 [あまちゃん 橋本愛]

橋本愛さん は、朝ドラ「あまちゃん」 で能年玲奈さんが演じてる天野アキの友人の足立ユイ役として出演していますね。

ユイは、地元では有名な美少女。田舎を嫌い、東京でアイドルになるという夢を持っていて、ユイとアキは、対照的なキャラクターとして描かれてます。

橋本愛 「写真集」
【送料無料】あいの降るほし [ 熊谷貫 ]

【送料無料】あいの降るほし [ 熊谷貫 ]
価格:2,625円(税込、送料込)


東京出身のアキは田舎の魅力を感じているようで方言で話すが、北三陸出身のユイは東京に強い憧れを持っており方言が飛び交う田舎で標準語で話す。

普段は大人っぽいユイが 「アイドルになりたい!」 という強い思いを吐露する撮影。このシーンがきっかけで、共感できるようになったそうです。

元気で可愛く方言を話すアキが人気を集め、そんな能年玲奈さんを 「ヒロインのかがみ。『疲れた……』 とか弱音をはかないところがすごく強い」 と絶賛。

ドラマに登場して話題になっている甘いようでしょっぱい “ご当地グルメ・まめぶ汁” についても、「大好きです」 とお気に入りのようです。

橋本愛さんといえば、ホラー映画「貞子3D」 の貞子 を思い出しますね。

そしてあの 始球式ですね。貞子として登場しボールを投げ、女優さんなのに顔も出さないでそのまま帰っちゃう なんて少しかわいそうなきもしたが、かなり笑わせてもらいました。

本人ではないのでは?との疑問もありましたが、調べてみるとどうやら本人のようでした。

貞子 始球式




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

河西智美 卒業公演 [河西智美 卒業公演]

AKB48の河西智美 が、東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を行った。総監督の高橋みなみらと篠田麻里子がキャプテンを務めるチームA公演に出演。

250人のファンから大きな 「とも~み」 コールを受け、「ありがとうございます」 と感激の面持ち。「AKBを卒業しても夢を追いかけたい」 と涙で語った。

2期生で旧チームKのメンバーとして劇場公演デビューしてから丸7年。日本武道館で盛大な卒業セレモニーが行われたが、最後はホームでファンに別れを告げた。

河西智美 2ndシングル「Mine 」

2期生の宮澤佐江・秋元才加・大島優子・梅田彩佳・小林香菜・松原夏海・OG大堀恵が集結。同期8人で卒業ソングでもある 「Enjoy your life!」 を、名残惜しそうに歌った。

秋元才加も今夏の卒業を発表しており、河西の卒業で残る2期生は秋元含め6人のみとなった。卒業後も歌手、タレントとして活動する。

大島優子は、「AKB48に入って初めてもらったユニットがともーみ(河西) と一緒でした」 としみじみと振り返っていました。

卒業公演よりひと足早い武道館で行われた卒業セレモニーには、在籍する2期生が集結。元SDN48の大堀恵も登場し、「め~たん(大堀)みたく幸せになる」 と誓った。

河西智美は、ソロとして2枚目のシングル「Mine」 を発売する。カップリング曲は、卒業ソングでもある「Enjoy your life!」 です。

河西智美 ソロ2枚目シングル「Mine」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ジョニーデップ 映画 最新作 [ジョニーデップ 映画 最新作]

テレビドラマや映画で何度も映像化された人気西部劇超大作「ローン・レンジャー 」日本公開が8月2日に決定し、日本版ティーザー予告映画とポスター画像写真が公開された。

ジョニー・デップ主演「ローン・レンジャー」

製作ジェリー・ブラッカイマー、監督ゴア・ヴァービンスキーという黄金の「パイレーツ­・オブ・カリビアン」 3部作コンビが、満を持してジョニー・デップと再タッグ。

“正義に燃えるヒーロー” ローン・レンジャーと “復讐に燃える戦士” トントという、何もかも正反対な2人が聖なる力に導かれ巨悪に立ち向かうアクション・アドベンチャー超大作。

ジョニー・デップは、復讐に燃える “悪霊ハンター” のトント役。顔はまたも白塗り!腰まである長い髪や頭の上にはカラスを乗せた強烈なビジュアルで、スピリチュアルな力を持つミステリアスな戦士を演じる。

2013年公開の映画「ローン・レンジャー」

トントが死の淵から甦らせた正義のヒーロー「ローン・レンジャー」 に、ハリウッド期待のホープアーミー・ハマー。義足に銃を仕込んだ勝気な女性レッド役を、ヘレナ・ボナム=カーターが演じる。

解禁となった予告編は、機関車でのバトルや銃撃戦などド派手なアクションシーン満載。謎に満ちたストーリー展開や、“正義に燃えるヒーロー” と “復讐に燃える戦士” コンビのコミカルな掛け合いも楽しめそうな内容になっています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。